ライフスタイル

RO水って危険?天然水との違いとは?

人間の生命を支える水。

日本は水道水を飲むことのできる数少ない国です。

しかし

  • 美味しくない
  • 塩素・トリハロメタン・放射性物質など有害物質が及ぼす健康被害が心配

などの理由から、できれば水道水をそのまま飲みたくないと思っている人が非常に多いのです。

 

そこで急速に普及しだしたのがウォーターサーバーですね。

安全な水がいつでも飲めるということで、一般家庭でも取り入れることが多くなりました。

 

ウォーターサーバーの水には「天然水」「RO水」の2種類があります。

ウォーターサーバー導入の際もどちらの水にするか迷うところですが、両者の違いをご存じでしょうか。

中には「RO水は危険」などという意見もあるようなのですが、本当なのでしょうか。

 

そこで今回は、「天然水」と「RO水」について、両者の違い、「RO水は危険」という噂は本当なのか、ウォーターサーバー各社はどちらの水を使っているのかなど、詳しく検証していきます。

 

ウォーターサーバーを選ぶ際に是非役立ててくださいね。

 

天然水とRO水の違いとは

天然水とは

天然水とは、大自然の中で地下深くにしみ出した水。

雨などが地表に降り注ぎ、長い時間をかけて地下にしみていきますが、その過程でいくつもの地層が自然のフィルターとなり、不純物が濾過されて清浄な水になるのです。

 

さらに地層に存在するミネラルは場所によって違いがあるため、天然水に含まれるミネラル成分も採水地によって異なります。

一般的に天然水に含まれるミネラル4大成分はカルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウムですが、亜鉛やバナジウムなどがプラスで入っている採水地もあります。

 

天然水として販売される水は、地下から汲み上げた源水に沈殿・濾過・加熱殺菌以外の処理を行わず、天然のうまみやミネラルをそのまま生かした水。

ウォーターサーバーで天然水を取り入れているところは多く、天然ならではの美味しさを家庭でいつでも楽しめることで人気となっています。

 

RO水とは

RO水は、水道水や地下水を源水としてRO膜というフィルターで濾過し、不純物を取り除いた水のこと。

RO膜は逆浸透膜とも言い、水以外の不純物は一切通さずに水だけを通す性質を持った膜。

その孔は2ナノメートル以下という極微細なものです。

 

濾過する力が強力なため、塩素やトリハロメタン、環境ホルモン、放射性物質などの有害物質のほか、ミネラルも根こそぎ取り除いてしまいます。

RO膜処理された水は限りなく純水に近いのです。

 

ミネラルの入っていない純水はまろやかな味わいですが物足りないと感じる人も多く、ウォーターサーバーのに使われるRO水の多くは濾過処理後にカルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウムの4種のミネラルを改めて添加しているものが多いです。

 

天然水よりも比較的安価で、常に一定の品質を保ち供給できることが特徴と言えるでしょう。

 

ちなみにイオンなどスーパーで無料で提供している水は、ミネラルを添加していないRO水がほとんどです。

消毒用の塩素なども取り除かれているので、傷みやすいのが難点。

ついたくさん汲み置きしたくなりますが、汲んだらその日のうちに使い切ることをお勧めします。

 

RO水は危険ではない!赤ちゃんには最適

RO水は最新の濾過技術で不純物を徹底的に取り除いているものであり、安全性で言えばむしろ天然水よりも高いと言えるかもしれません。

 

  • さらにミネラルも取り除かれているので赤ちゃんの調乳には最適です。

 

というのも、赤ちゃんの内臓機能はまだ未熟なため、ミネラル成分をうまく体外に排出することができません。

過剰なミネラルは赤ちゃんの内臓に負担をかけ、下痢などを引き起こす恐れがあるのです。

さらに赤ちゃん用の粉ミルクは赤ちゃんにとって最適な栄養バランスで作られていますが、ミネラル成分の配合によってはその栄養を損ねてしまう可能性もあるのです。

 

ですから「調乳用」としてペットボトルで売られている水はほとんどがミネラル無添加のRO水です。

RO水は赤ちゃんの体に負担をかけず、ミルクの栄養バランスを変えることなくそのまま与えることができるので、調乳には最適なのです。

 

ウォーターサーバー各種、どこの水を使っている?

プレミアムウォーター

 

数あるウォーターサーバーの中でも水が美味しいと評判の高いプレミアムウォーターは、天然水を使用しています。

 

採水地は富士吉田・南阿蘇・金城の3箇所から選択できます。

そしてこだわりの非加熱処理製法

加熱処理を施さない製法は水の美味しさの元である「溶存酸素」を減少させないため、口当たりがまろやかで天然水本来の美味しさを楽しめます。

 

富士吉田の天然水は硬度25で、4種のミネラルのほかにバナジウムと亜鉛も含有しています。

南阿蘇の天然水は硬度36で、4種のミネラルのほかにシリカ(髪や皮膚など人間の体の様々な部位に含まれる成分)を含有しています。

金城の天然水は硬度83で、4種のミネラルのほかに炭酸水素イオン・シリカ・サルフェート(マグネシウムなどのミネラルと硫酸基が結合したもの)も含有しています(現在金城の天然水は新規受付を休止しています)。

 

フレシャス

  • グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなサーバーや、女性でも交換しやすい7.2リットルパックもあることで人気のフレシャスは、天然水を使用しています。

 

採水地は富士吉田・朝霧高原・木曽の3箇所から選択できます。

 

富士吉田の天然水は硬度21でまろやかな甘みが特徴、4種のミネラルのほかバナジウムも含有しています。

朝霧高原の天然水は硬度85のミネラルを実感できる美味しさで、4種のミネラルのほかバナジウムも含有しています。

木曽の天然水は硬度20でさっぱりとした味わいが特徴的です。

 

クリクラ

  • 7年連続お客様満足度No.1を記録しているクリクラは、RO水を使用しています。

 

その実績は安心・安全を第一に考えた徹底管理体制から生まれたものです。

本庄工場では国際的な食品安全の認証規格FSSC22000を2015年に取得。

その安心品質が選ばれる秘密なのですね。

 

RO膜処理後バランスの良いミネラル成分を添加していますが、赤ちゃんの調乳にも安心な硬度30の軟水です。

 

アクアクララ

 

  • 家庭用ウォーターサーバーのシェアNo.1を獲得しているアクアクララは、RO水を使用してます。

RO膜処理後カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムの4種のミネラルをバランスよく添加しています。

ミネラル専用工場を持っており、原材料の調達から製品として充填されるまで独自の厳しい基準に基づいた品質管理を行ってます。

硬度は29.7の軟水で赤ちゃんの調乳にも適したまろやかな味わいです。

 

コスモウォーター

 

 

  • グッドデザイン賞を受賞したサーバー、女性でも交換が楽々できる下置きボトルなどが特徴的なコスモウォーターは、天然水を使用しています。

静岡・京都・大分の3箇所のうち最寄りの採水地から直送するので新鮮なまま家庭へお届け。

毎日採水し、汲んでから48時間以内に出荷しています。

 

静岡の天然水は硬度53で、4種のミネラルのほかバナジウムも含有しています。

京都の天然水は硬度30のまろやかさ。

大分の天然水は硬度62で、4種のミネラルのほか亜鉛・有機ゲルマニウムも含有しています。

 

まとめ

「天然水」と「RO水」について、両者の違い、RO水の安全性、ウォーターサーバー各社の採用している水は何かなどを詳しく検証してきました。

 

天然水は深層地下水を汲み上げ、塩素殺菌など化学的な処理を施さずに濾過や加熱処理のみで安全性を確保した水で、採水地のミネラルの特色をそのまま楽しめるなど、自然のめぐみを堪能できる水と言えるでしょう。

 

RO水は水道水などの原水をRO膜処理して不純物を徹底的に取り除いた水で、体内でミネラルを処理できない赤ちゃんの調乳にも最適。

 

多くのRO水はRO膜処理後にミネラルを添加しています。

 

ウォーターサーバーは会社によって天然水採用・RO水採用と分かれますが、美味しさで言えば天然水、低コストで言えばRO水と言えるでしょう。

 

両者とも安全性は高く安心して飲むことができます。

 

ウォーターサーバーをどれにするか悩んでいる人は、天然水かRO水かによって味やコストに大きな違いが出てくることになるので、まず最初にどちらの水にするかを検討・決定するのも一つの方法ですよ。

 

人気の記事

1

ダイエットと言えば酵素ドリンクですが、2017年頃から「コンブチャ」が大流行していますよね! 世界中のセレブ達が愛用して ...

2

  年齢 21歳 職業 専業主婦 悩み 産後太り   酵水素328選生サプリメント、ご存じですか? ...

3

お肌に優しいミネラルファンデーション。 敏感肌の人や赤ちゃんがいる人でも安心して使えることはもちろん、肌ストレスなくメイ ...

-ライフスタイル

Copyright© peeeeeeeach〜ピーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.