ダイエット

【詐欺?】チャコールバターコーヒー効果ないって本当?!購入者のリアル口コミレビュー!

 

年齢 23歳

身長 152cm

職業 専業主婦

子供 2人目

悩み 育児太り

 

「バターコーヒーダイエット」ってご存知ですか?

朝食をバターコーヒーに置き換えるダイエット方法で、アメリカではセレブに大人気なのだそうですよ。

腹持ちがよく、しかも1日元気に活動できるというバターコーヒーは、実は作るのにちょっと手間がかかります。

そこで登場したのが「チャコールバターコーヒー」です。

 

チャコールバターコーヒーはバターコーヒーのインスタント版で、お湯か水を注ぐだけでバターコーヒーができてしまう優れもの。

しかも数々のダイエット成分を配合し、痩せる効果をさらに高めたコーヒーなんです!

 

そんなチャコールバターコーヒーですが、本当に痩せるのか信じがたい・・・という人も多いことでしょう。

 

そこで今回は、チャコールバターコーヒーのダイエット効果について、実際の口コミを紹介していきます。

 

バターコーヒーダイエットのやり方についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

チャコールバターコーヒーが選ばれる理由とは?

バターコーヒーダイエットの人気が高まってきたことを受け、数々のバターコーヒー商品が販売されています。

カフェやコンビニでも提供されていますね。

その中でチャコールバターコーヒーは、ダイエッターの間で飛び抜けた人気を誇っています。

それはチャコールバターコーヒーが、他の商品にはない特徴を備えているから。

その特徴とは何か、詳しくご説明していきます。

 

とにかく手軽で美味しい!

バターコーヒーダイエットを始めるに当たり、難関となるのが

 

  1. 「材料を揃えるのが困難で手間がかかる」
  2. 「味にクセがある」

 

という2点。

 

まず材料ですが、本家のバターコーヒーは

 

  • ブラックコーヒー 1杯(約200ml)
  • グラスフェッドバター 約10g
  • MTCオイル又はココナッツオイル 大さじ1杯

 

上記を混ぜ合わせて作ります。

グラスフェッドバターもMTCオイルも日本ではまだ認知度が低く手に入りにくいもの。

さらに普通のバターやオイルに比べて高価なのです。

 

そしてクリーミーな状態まで混ぜ合わせるにはブレンダーが必要など、自宅でバターコーヒーを手作りするのはなかなか大変。

さらにバターのコクがかなり出るので、味に関しても好みが分かれるところです。

 

そんなバターコーヒーを簡単に安く手に入れることができ、しかも美味しいと評判なのがチャコールバターコーヒーです

チャコールバターコーヒーはインスタントコーヒー同様粉末状で、1杯分ずつ小分けのスティックに入っています。

それをカップに入れてお湯か水を注ぐだけで完成!

これなら難なく毎日の生活に取り入れられますね。

コクがありながらスッキリとしていて、お代わりしたくなる美味しさと評判なんですよ。

 

特殊製法の低脂肪バターで太らない!

バターといえば、高カロリーの代表といういうイメージがあるかもしれませんね。

確かに手作りするバターコーヒーはバターやオイルの量(好みや体の状態により増減可能)によりますが、1杯約200〜400kcalと高め。

 

その点チャコールバターコーヒーに使用しているのは、特殊製法のバターパウダーです。

普通のバターに比べて飽和脂肪酸が約1/7、トランス脂肪酸が約1/4となっており、非常に低脂肪なのです。

チャコールバターコーヒーの1杯のカロリーはなんと約4.64kcal!

だから太る心配がありません。

 

活性炭配合でデトックスも

チャコールバターコーヒーには、バターコーヒーの恩恵はそのままにダイエット効果をさらに強めるための成分が配合されています。

その一つが活性炭。

活性炭には高い吸着効果があります。

脱臭や浄水などに活性炭が使われているのも、臭いの元や有害物質を吸着するからです。

この活性炭の効果は体内に摂取した時も発揮され、体の中の不要物や毒素を吸着して排出してくれます。

ですからチャコールバターコーヒーにはデトックス作用があり、体の中からスッキリきれいになれるのです。

 

エナジードリンクのような活力アップ効果

チャコールバターコーヒーにはマカの成分アルギニン、カフェインなどの活力アップ成分が含まれています。

 

マカは南米ペルー原産のアブラナ科の植物で、古代インカ帝国の時代から滋養・強壮に使われていました。

たんぱく質・必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルを多く含んでいます。

 

マカの成分の一つアルギニンは血行促進・免疫力アップ・疲労回復などに働きかける成分です。

カフェインは覚醒、強心、利尿、脂肪燃焼、疲労回復などの作用があります。

 

ですからチャコールバターコーヒーを朝飲むと、1日元気に活動できるのですね。

 

【詐欺?】チャコールバターコーヒー効果ないって本当?!購入者のリアル口コミレビュー!

私は現在3歳の男の子と2歳の男の子の育児をしています。

子供は日によって、沢山食べる日とあまり食べない日があるので、ほぼ毎日自分のご飯+子供の食べ残しを食べてました。

 

しかも時間がない中食べているので、必ず早食いしてしまいます。。。

 

その結果、子供たちが離乳食を終えて普通食になってから気づくと、私の体重は+4kg。

 

朝だけは食欲がないのでコーヒーのみです。

だからこそお昼ごはんにかなり空腹になり沢山食べてしまっていました。

 

またおやつの時間に空腹になり、また炭水化物をしっかりと食べてしまいます。

朝ごはんを食べないと、お昼も夜も沢山食べてしまうし、完食が増えるので気持ち的には朝ごはん食べたいのですが、朝はどうしても固形物だと喉に通りません。

 

スムージーなども試しましたが、ドロドロしているのと、作るのが面倒になり3日程で辞めてしまいました。

 

なにか朝お腹にたまる飲み物ないかなと探していたところ、私の好きなモデルさんが朝必ずバターコーヒーを飲んでいる。とブログに書いてありました。

バターコーヒーは飲んだことなかったので、どのような効果があるか調べてみました。

 

  • ①バターが入っていることによって中性脂肪を減らしてくれる
  • ②血糖値を上げない
  • ③バターに含まれている脂肪分のおかげでお腹が減りにくい

 

など私が探していた飲み物です。

ただバターも結構お値段もするし、カロリー計算もやりにくいし、作るのは面倒。。。

 

ってことで、水に溶かすだけでいいものを使用することにしました。

 

見つけたのが、「チャコールバターコーヒー」

なぜこれにしたと言うと、普通のバターコーヒーとは比べ物にはならないくらいのカロリーの低さ!

 

特殊製法のバターパウダーなので脂肪酸をグッと減らしてあるそうです。

 

この特殊製法のバターパウダーのおかげで、満腹感があるのに、飲んでも太らないなんて理想の商品☆

 

今まで、朝ただのブラックコーヒーを飲んでいましたが、早速バターコーヒーに置き換えしてみました。

 

  • ①コップの中に粉末をいれる

 

  • ②120~150ccの水に溶かす(お湯でも○)

 

  • ③混ぜたら完成☆

 

作り方はとても簡単でした。

コーヒーは美味しいのと美味しくないの、はっきりわかれるのですが、痩せるなら多少不味くても我慢して飲み続けようと決意し、一口飲んでみました。

 

あれ?とっても美味しい☆

バターコーヒーって味も想像出来なかったのですが、簡単に言うと、今まで飲んでいたコーヒーがまろやかになり飲みやすくて美味しかったです。

 

これならコーヒーが苦手な方でもコーヒーデビュー出来るかもしれません☆

 

朝7時頃飲みましたが、お昼すぎまでお腹が減りませんでした。

 

これで腹持ちのよさはわかりました。

あとは朝チャコールバターコーヒーに置き換えて痩せてくれれば私の願い通り☆

 

体重、体型を確かめながら続けてみたいと思います。

また体重、体型に変化が出た頃レビューさせて頂きます^^

 

ちなみに現在の体重はコチラです!

どれくらい変化があるのか楽しみです♪

 

チャコールバターコーヒーを飲み始めて2週間が経ちました。

朝食をチャコールバターコーヒー置き換えを2週間していました。

 

1週間目で早くも-1kg。

 

置き換えは辛いイメージだったのですが、意外と生理前の暴食時期もこのコクがあるチャコールバターコーヒーで満腹感が得られました!

その為、食べすぎたり、空腹に耐えるようなことはありませんでした。

 

朝は置き換えてますが、この2週間、お昼も夕飯も好きな物を今まで通り食べていました。

 

おやつも子供と一緒に食べてます。

2週間目は、現在42.9kg(−1.9kg)と順調に体重が減っています。

今までと変わったことと言えば、間食を多少減らしました。

 

減らしたとゆうよりは、チャコールバターコーヒーは食欲の抑制もしてくれるので、暇だからなんか食べたい!と言うのがありませんでした。

 

飲むだけでダイエット効果があるなんて嬉しいです☆

しかもしっかりバターの風味があるのに低カロリー。

 

今バターコーヒーは流行っているので、チャコールコーヒーを購入する前は、

自分でコーヒー+バター+MTCオイルを混ぜて自分で作っていたのですが、やはり満腹感が得られるだけあってバターは高カロリーなので逆に太ってしまいました。

なので、バターコーヒーダイエットは諦めていたので、とても私には合っている商品だと思いました☆

 

チャコールバターコーヒーは、身体の脂肪を燃焼する効果があるおかげで、少しずつ溜まりに溜まった下っ腹の脂肪が減ってきています。

このバターコーヒーに入っている成分は、

 

  1. 脂肪を効率的にエネルギーに変えてくれる有機マカ。
  2. 腸内環境をサポートしてくれる有機アカシア植物繊維。
  3. 自然派健康素材の有機アガベイヌリン。
  4. 便秘解消、消化機能の活発化、コレステロールの減少をサポートしてくれる有機ショウガ末。
  5. 体内を浄化してくれる備長炭。
  6. そして低カロリーのバターパウダーです。

 

朝飲むコーヒー一杯で、これだけのダイエット効果のある成分を摂っているなら痩せていくのも納得です。

 

私が特にチャコールバターコーヒーが普通のバターコーヒーと違うと思ったのは、炭の力で、デトックス効果まである所です!

 

有害な成分は簡単に溜まってしまい、脂質糖質などの分解の働きが止まってしまいます。

結果、代謝の悪い太りやすい体になるのですが、、、

 

チャコールコーヒーには上に書いた通り、備長炭と言う成分が入っているので、ダイエット+便秘解消+デトックス 全てが期待できます☆

 

今は体重が減ったことしか効果の自覚はありませんが、デトックス効果でこれから美肌効果の期待もあります。

今週のレビューは以上になります。

まだ半月ぶんチャコールバターコーヒーが残っているので飲み終わった頃レビューさせて頂きます。

 

今流行の「バターコーヒー」。

気になっている方は是非試してみて下さいネ♪

 

チャコールバターコーヒーを飲み始めて1カ月が経ち全て飲み終わりました!

チャコールバターコーヒーの置き換えダイエットを長く続けていくと、最初の頃はチャコールバターコーヒーだけで【満足】だったのが【満腹】に変わり始めました。

そして朝、チャコールバターコーヒーを1杯飲むだけで、お昼になっても空腹になることが減りました。

 

お腹が減らなくても仕事の日はお昼休みしかお昼ご飯を食べる時間がないので、お腹が空いていなくてもお昼休みにおにぎりを食べてました。

チャコールバターコーヒーに出会う前の私は、お昼休みは必ず激しい空腹に襲われていました。

そして早食いしていたので、必ずおにぎりは3つ食べてました。

ですが今はお昼休みだから食べる。と言う感覚なので、おにぎり1つで足りるようになってきました。

 

1日だけチャコールバターコーヒーではなく、ネットで調べてバターコーヒーを作ってみました。

 

作り方は、

  1. MTCオイル 適量
  2. バター 適量
  3. ブラックコーヒー

です。

 

ブラックコーヒーの量によって、バターとMTCオイルをいれる量が変わるのでまず作るのが面倒でした。。。

そしてバターコーヒーなら腹持ちがいいと書いてあったのに、私の胃袋がチャコールバターコーヒーに慣れたせいか、2時間後には空腹に襲われおやつを食べてしまいました。。

 

そして気になる体重は、+0.8kgも増えていました。。。

自分で作るバターコーヒーを飲んだ結果は、

 

  • あまり美味しくない
  • 腹持ちがよくない
  • 作るのが面倒
  • オイルもバターも高額でコスパも悪い
  • 忙しい朝には続けるのが難しい

 

と最悪な結果でした 涙

私の感想なので腹持ちなどは個人差があると思います。

 

でも美味しくないのは共感してくれる方のほうが多いんじゃない?と思いました。

 

オイル+バターなのでとにかく油っこい!

そのくせにMTCオイルもバターも高くて結構な出費でした。

 

なぜ自分で作ったバターコーヒーは1日しか試さなかったのか。と疑問に思う方もいると思いますが、

 

  • 美味しくない!
  • 作るの面倒!
  • 腹持ちが悪い!
  • 痩せない!

 

と1日で感じてしまったので、次の日からすぐにチャコールバターコーヒーの置き換えに戻ってしまいました。

 

体重の減りが順調だったにも関わらず、自分で作ったバターコーヒーを飲んだ1日だけ体重が増えてしまったのはショックでした。。

ですがチャコールバターコーヒーに戻してからはまた0.8kg減っていてプラマイゼロに!

 

それからチャコールバターコーヒーのみで置き換えダイエットをし使い切った頃には目標体重に到達していました。

 

自分で作ったバターコーヒーとは、チャコールバターコーヒーはカロリーも全然違うし、チャコールバターコーヒーに入っている成分↓

 

  • 有機マカ末→脂肪燃焼効果。
  • 有機アカシア食物繊維→便秘解消効果。
  • 有機アガベイヌリン→便秘解消効果。
  • 有機ショウガ→脂肪燃焼効果。

 

全てダイエットに適している成分だったんです。

 

そのおかげか最近はお通じも良くなり、代謝も良くなってきたことを実感しています。

何よりチャコールバターコーヒーに入っている備長炭は、デトックス効果もあるのです!

 

私は浮腫みやすく、浮腫んでない日がないくらいだったのですが、チャコールバターコーヒーを飲んでからはほとんど浮腫んでいる日がなくなりました。

 

続けてるうち徐々に効果がでてきたので続ける事が大切だと思いました。

 

このチャコールバターコーヒーは、

  1. ・置き換えダイエットに抵抗があった方
  2. ・バターコーヒーの味が苦手だった方
  3. ・お通じをよくしたい方
  4. ・浮腫みやすい方
  5. ・代謝が悪くなり痩せにくくなった方
  6. ・面倒なのが苦手な方

におすすめです。

流行の「バターコーヒー」。

気になっている方は是非試してみて下さいネ♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

チャコールバターコーヒーの悪い口コミがあるって本当?

良いことずくめのチャコールバターコーヒーですが、口コミを見てみると「痩せない」など否定的な意見もちらほら。

 

チャコールバターコーヒーでダイエットできるというのは一部の人に限られるということなのでしょうか?

 

その真相に迫るため、まずは悪い口コミを見てみることにしましょう。

 

(匿名さん 20代)

コーヒーが好きで毎日たくさんのんでいるのですが、そのコーヒーでダイエットができるなんて夢のようと思って飛びつきました。

毎日5杯飲んでいたのですが、お腹がゆるくなってしまってトイレに行ってばかりの状態に。

1日3杯にしてもなかなか改善されず、現在飲むのをやめています。

(T.Kさん 50代)

これを飲めば満腹感が持続して食べ過ぎ防止になる、とのことだったのですが、私にはその効果がイマイチで、お腹が空いて昼食までが待ち遠しかった。

結局痩せませんでした。

味はまあまあです。

(匿名さん 30代)

ダイエット効果が高いと聞いて試してみました。

普段は紅茶派なのですが、コーヒーも飲めるので。

味は普通でしたが、それほどコーヒーを飲むことが習慣化していないこともあり、毎日は飲めません。

そのせいかダイエット効果は全くありませんでした。

 

チャコールバターコーヒー悪い口コミの共通点とは?

上でご紹介したチャコールバターコーヒーの悪い口コミですが、ある共通点が見えてきます。

それは「バターコーヒーダイエットのセオリー通りの飲み方をしていない」ということ。

 

チャコールバターコーヒーは、ただ今までの食生活にプラスして飲むだけでは大きなダイエット効果は期待できません。

 

後ほど効果的な飲み方について記載しますが、基本は朝食をチャコールバターコーヒーに置き換え、昼食を摂るのは前日の夕食から16〜18時間後が良いとされています。

朝食と置き換えが基本で後は適宜、1日1〜3杯飲んでも大丈夫です。

 

そしてチャコールバターコーヒーによるダイエットは朝食置き換えによるカロリーカット、配合成分の脂肪燃焼効果やデトックス効果によって得られるもの。

今日飲んだから明日痩せるというようなものではないのです。

 

効果を実感するためには毎日正しい方法で飲み、少なくとも1ヶ月以上は続けたいもの。

それでも普通の手作りバターコーヒーよりはダイエット成分のおかげで早いうちに効果を感じることが多いようですよ。

 

チャコールバターコーヒーの良い口コミ紹介

次にチャコールバターコーヒーの良い口コミを見てみましょう。

 

(Keiさん 年齢不明)

とにかく痩せたい思いで飲み始めました。

マンネリ化していた朝のコーヒーが、新鮮な味に変わり嬉しい気分です。

満腹感が持続という点では私には当てはまらず、朝食時の家族の食事を見てはぐっとこらえる日々です。

まあ、インスタントなのでさっと飲むだけなのは楽ですね。

飲み始めて5日目に体重がちょっと減り、体調も良くなったように感じられ驚いています。

1箱分継続したらきっとかなり痩せているはず、と思いこのまま続けます!

(くっきーさん 年齢不明)

とても美味しい。

コク深いコーヒーの中にバターのさりげない香りがあり、やみつきです。

ついついお代わりしてしまうと満腹感が出すぎてご飯が入りません。

ダイエット中でも栄養は摂らなければいけないと思い、チャコールバターコーヒーの飲み過ぎには注意しています。

友人から「痩せた?」と言われ、効果が出ているのを実感しています。

(K.Kさん 40代)

痩せたくて色々ダイエットを試したけれど、あと一歩、あと2㎏というところが突破できないでいました。

ところがこのチャコールダイエットコーヒー、朝食代わりに飲むだけなのにそれを突破できたんです!

最初の数日は全然効果なくて「やっぱりコーヒーじゃ無理か」なんて思っていたのに、1ヶ月経過したところで見事に変化が現れました。

満腹感が続くのでダイエットしている感じがないのも良いです。

(R.Oさん 40代)

味に期待はしていな方のに、良い意味で想像を裏切られました。

美味しい!

ずっと悩んでいた便秘が解消されたのが効果を感じた最初でした。

デトックス効果が現れ、体の中からスッキリです。

良いと思ったので夫にも勧め、今では夫婦で毎朝の日課となっています。

(T.Aさん 30代)

体重が減りました!

私はホットコーヒーよりもアイスコーヒーが好きなので、チャコールバターコーヒーもアイスで作って毎朝飲んでいます。

体を冷やすのはどうかなとも思ったけど、順調に減り続けいている体重を見て安心しています。

好きなものを飲んでスリムになれて、言うことなしです。

(ダカラさん 年齢不明)

何かと忙しい朝ですが1スティックをカップに開けてお湯を注ぐだけなのでとてもありがたい!

そして起き抜けの体に甘い香りが染み渡ります。

普段コーヒーの苦みや酸味が嫌いで飲まないのですが、チャコールバターコーヒーは美味しく飲めます。

バターの香りはしつこくない程度ですのであっさり、でも甘い香りがして砂糖やミルクを入れずに飲むことができます。

継続して飲もうと思います。

 

皆さんチャコールバターコーヒーの味や香りに満足されているようですね。

美味しく手軽だからこそ毎日続けられるのです。

継続している人はダイエット効果もかなり出ている様子がわかります。

 

チャコールバターコーヒーの効果について!どんな効果があるの?

満腹感が持続し食べ過ぎを抑える

チャコールバターコーヒーを朝食に置き換えて飲むと、バターの脂質が満腹中枢を刺激するためなかなかお腹が空きません。

ですから朝食を食べなくても、空腹の辛さを感じることなく昼食まで持たせることができます。

今までのダイエットではお腹が空いて間食することばかり考えていたという人が、チャコールバターコーヒーを飲むようになってからは間食したいという気持ちが嘘のようになくなった、という例もありますよ。

置き換えダイエットとして朝食分のカロリーがカットできるので、痩せる効果が期待できます。

 

血糖値の上昇を抑制し太りにくく

糖質を食べると血糖値が上昇し、インスリンが分泌されて血糖値が下がる、という仕組みはご存知の方も多いかと思います。

インスリンというホルモンには脂肪を蓄える働きもあり、糖質を過剰に摂取してインスリンが過剰分泌されると肥満や糖尿病のリスクが大幅に上がってしまいます。

一方バターなどの動物性脂肪はコレステロール値上昇・動脈硬化・脂肪の蓄積などに直接結びつくことはないと言われています。

 

チャコールバターコーヒーに糖質は含まれていないので、血糖値が急上昇することはなく、インスリンもほとんど分泌されません。

そして動物性脂肪によって満腹感が維持できて余計なものを食べなくても済み、ダイエットにつながるというわけです。

 

脂肪燃焼を促進

チャコールバターコーヒーに含まれているマカやショウガには、脂肪燃焼を促進させる効果があると言われています。

マカの成分アルギニンは脂肪の蓄積を防ぐ効果があるのです。

ショウガは血行促進、体温上昇を促すため代謝アップが期待できます。

 

デトックスで体の中からスッキリ

チャコールバターコーヒーの「チャコール」とは「炭」のこと。

炭には吸着効果があるのは前述の通りです。

木材などを加熱して作られた炭には無数の小さな孔が開いており、その表面積は非常に大きくなります。

不純物がその小さな孔に入って出られなくなる(吸着する)ため、浄水や消臭の効果があるのです。

チャコールバターコーヒーに配合されているのは活性炭。

活性炭は炭をさらに加熱して細孔を増やし、表面積をさらに大きくして吸着力をアップさせたもの。

ですからチャコールバターコーヒーを飲むと体内の毒素が吸着されて尿と一緒に排出されます。

デトックス効果抜群のコーヒーというわけです。

 

体も頭もシャキッと冴え渡る

チャコールバターコーヒーにはマカ、カフェインなど、エナジードリンクに使用されている活力アップ成分も豊富に含まれています。

マカには筋肉を作る元となるアミノ酸や成長ホルモンの分泌を促す効果があり、筋肉の発達を促して代謝を上げたり体力をつけたりする効果があると言われています。

カフェインは興奮作用があり、交感神経を優位にさせて代謝をあげる働きがあります。

朝チャコールバターコーヒーを飲むことで体が元気になり、1日の活力をチャージすることができるのですね。

 

チャコールバターコーヒーの正しい・効果的な飲み方

チャコールバターコーヒーはその飲み方によってダイエット効果が大きく左右されます。

正しい飲み方を確認しましょう。

 

朝食に置き換えて飲む

バターコーヒーダイエットの基本は「朝食の代わりにバターコーヒーを飲む」ということ。

朝食は食べずにチャコールバターコーヒーだけを飲む習慣をつけましょう。

チャコールバターコーヒーには低脂肪のバターパウダーが含まれており、脂肪分が活力となり満腹中枢も刺激してくれます。

最初の2〜3日は空腹を感じても、慣れてしまうと全く空腹感を感じなくなる人も多いですよ。

 

昼食は、前日の夕食の16〜18時間後

朝食をチャコールバターコーヒーに置き換え、昼食までは何も食べません。

昼食の時間は、前日の夕食の16〜18時間後が良いとされています。

例えば夕食を21時に食べた場合は、翌日は朝のチャコールバターコーヒーを挟んで昼食を13〜15時に食べる、ということです。

 

砂糖やミルクは入れない

チャコールバターコーヒーをダイエット目的で飲む場合は、砂糖やミルクは入れずにブラックで飲みましょう。

朝食を置き換えることによるカロリーカットもダイエットに大きく働きかけるので、余計なカロリー摂取は控えたいですね。

 

チャコールバターコーヒーはバターのほのかな甘い香りと、コク深いコーヒーの香りがありながら、苦さや酸味は抑えた味なので、ブラックでも十分美味しく飲めるはずです。

 

運動や入浴の30分前に飲む

チャコールバターコーヒーは、朝食置き換えの1杯の他、日中お腹が空いた時や運動の前に間食として飲むと良いでしょう。

ダイエット中に間食はNGのように思われがちですが、チャコールバターコーヒーは空腹感をやわらげ、次の食事で食べすぎることも防いでくれます。

そして運動や入浴の前に飲むと、チャコールバターコーヒーに含まれるカフェインが代謝を上げ、脂肪を効率良く燃焼させることができます。

1日のチャコールバターコーヒー摂取目安は1〜3杯程度。

上手に生活に取り入れてダイエット効果を引き出しましょう。

 

チャコールバターコーヒー成分を大公開!副作用は大丈夫?

チャコールバターコーヒーの原材料一覧は以下になります。

コーヒーパウダー、脱脂粉乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、竹炭、備長炭、活性炭、バターパウダー、香料

 

有機マカ末

前述のように、滋養強壮に古くから使われてきたアブラナ科のマカという植物の粉末です。

サプリなどで過剰摂取するのは良くありませんが、適量の摂取において副作用の心配はありません。

 

有機アカシア食物繊維

豆科の植物アカシアから抽出した水溶性食物繊維です。

腸内において善玉菌のエサとなり、腸内環境改善に働きかけます。

 

有機アガベイヌリン

イヌリンとは多くの植物に含まれる水溶性食物繊維のこと。

チャコールバターコーヒーには、メキシコで有機栽培されたアガベを原料としたアガベイヌリンを配合しています。

有機JAS認定でその品質は保証付きです。

 

有機ショウガ末

ショウガには、消化機能の向上、便秘の改善、血行促進、体を温め脂肪燃焼促進などの効果があります。

 

  • チャコールバターコーヒーは自然由来の原料で作られているので、副作用の心配はないと言えます。

 

ただ、アブラナ科アレルギー、乳製品アレルギーなどのある人は、アレルギー症状を起こす危険があるので注意が必要です。

 

アレルギー体質の人は原材料をチェックし、心配な場合は医師に相談しましょう。

 

チャコールバターコーヒーはどんな人におすすめ?

チャコールバターコーヒーがおすすめな人をまとめてみましょう。

 

  • コーヒーが好きな人
  • これまで色々なダイエットで失敗した経験がある人
  • ダイエットしたいのに、つい間食してしまう人
  • 置き換えダイエットに抵抗がない人
  • 冷え性の人
  • 代謝が落ちてきていると感じる人
  • 簡単なダイエット方法で痩せたい人

 

チャコールバターコーヒーどこで買える?最安値販売店を比較!

チャコールバターコーヒーは実店舗での取り扱いはないようです。

 

通販サイトか公式サイトということになりますが、通販サイトを検索したところ、チャコールバターコーヒーを現在取り扱っているのはAmazonのみでした。

ということで、Amazonと公式サイトどちらが最安値なのか比較してみましょう。

 

チャコールバターコーヒーAmazonでの価格

  • 1箱(1.3g×30包) 2,031円(税込)送料無料

 

Amazonでは1箱の取り扱いのみとなっていました。

公式店ではないため、在庫が不安定であったり、発送上のトラブルがあったりする危険性は否めません。

 

チャコールバターコーヒー公式サイトでの価格

  • 1箱(1.3g×30包) 2,138円(税込)+送料360円(ネコポス便の場合)
  • 3箱+1箱プレゼント 6,415円(税込)+送料360円(ネコポス便の場合)

 

比較すると、1箱単品購入だとAmazonの方が安いですが、公式サイトでは3箱買うともう1箱プレゼントというキャンペーン中!

つまり3箱分の価格で4箱購入できるのです。

 

この場合、1箱に換算すると1,603円となり、最安値となっています。

チャコールバターコーヒーでのダイエットは継続してこそ効果が現れるとお話しましたが、その点から見てもこの4個セットの特別価格は嬉しいですね。

 

公式サイトでの購入は価格が安い上に、品質管理が行き届いている、発送トラブルもほとんどないなどメリットがたくさん。

チャコールバターコーヒーを購入するなら公式サイトをおすすめします!

 

まとめ

チャコールバターコーヒーのダイエット効果について、口コミを交えてご紹介しました。

 

チャコールバターコーヒーはバターコーヒーダイエットのメリットを生かしつつ、

 

  1. ・手間いらずで簡単に飲める
  2. ・美味しい
  3. ・さらにダイエット効果をアップさせる成分が配合されている

 

などの嬉しいポイントが盛りだくさんの商品です。

 

コーヒー好きの人にとっては夢のようですよね!

ぜひこの機会に美味しいダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

人気の記事

1

ダイエットと言えば酵素ドリンクですが、2017年頃から「コンブチャ」が大流行していますよね! 世界中のセレブ達が愛用して ...

2

  年齢 21歳 職業 専業主婦 悩み 産後太り   酵水素328選生サプリメント、ご存じですか? ...

3

お肌に優しいミネラルファンデーション。 敏感肌の人や赤ちゃんがいる人でも安心して使えることはもちろん、肌ストレスなくメイ ...

-ダイエット

Copyright© peeeeeeeach〜ピーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.