スキンケア 美容

セシュレル成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

本当に効果のある美白化粧品を求めているなら、セシュレルがお勧めです。

 

セシュレルはクリームとサプリを併行して使用することで、外側から保湿と美白、内側からみずみずしさ・若々しさをサポート。

医学専門誌にも掲載された実績を持ち、その効果の高さで大人気となっています。

 

そんなセシュレルですが、効果の高さ故に気になるのは副作用や健康被害ですよね。

特にセシュレルはサプリメントも併用しますので、直接体内に摂取するものの成分は確認する必要があります。

 

そこで今回は、セシュレルの安全性について成分を解析し、副作用や健康被害の危険はないのかを徹底検証しました。

セシュレルを始めてみようと思っている方、本気の美白を始めたい方は特に必見です!

 

セシュレルクリームの成分は?

セシュレルクリームの主な成分を詳しく見ていきましょう。

 

トラネキサム酸

抗炎症効果が広く知られているのがアミノ酸の一種であるトラネキサム酸。

厚生労働省から、美白の有効成分として承認されている成分です。

 

お肌は、紫外線・摩擦・乾燥など様々な外部刺激によってダメージを日々受けています。

年齢を重ねた肌は特に敏感肌に傾きやすく、ダメージが蓄積されてメラニン生成促進によるシミやしわ、たるみなどのトラブルを起こしやすくなります。

 

トラネキサム酸は肌内部の炎症性物質を抑える働きがあり、メラニンの発生を抑制し、美白に働きかけるのです。

 

皮膚刺激はほとんどなく、副作用のない安全な成分と言えるでしょう。

 

グリチルレチン酸ステアリル

豆科の植物カンゾウの根・茎から抽出されるグリチルリチン酸を酸で分解して得られるのがグリチルレチン酸。

それをステアリリアルコールと結合させたのがグリチルレチン酸ステアリルです。

抗炎症作用により厚生労働省から有効成分として承認されています。

 

強い抗炎症作用があるため、肌荒れやニキビなどをケアし、炎症改善に働きかけます。

 

副作用の報告はなく、安全性の高い成分と言えるでしょう。

 

32種類の植物由来成分

セシュレルはお肌への優しさを追求し、32種類にも及ぶ植物由来成分を高濃度配合しています。

その主なものは次の通り。

  • アルピニアカマツダイ種子エキス:メラニンの過剰分泌抑制作用があります。
  • プルーン酵素分解物:表皮の角質細胞が、紫外線によって生まれたメラニンを取り込むのを抑える働きをし、黒くなるのを防ぎます。
  • アーティーチョークエキス:「シナロピクリン」という成分に、肌の光老化を防ぐ働きがあります。
  • キウイエキス:メラニンの排出を促す効果があります。
  • ビサボロール:キク科の植物カミツレの花から得られる精油で、抗炎症作用があります。
  • タイムエキス-1:シソ科の植物ワイルドタイムから得られるエキスで、保湿・色素沈着抑制効果などがあります。
  • ユキノシタエキス:抗炎症・美白作用があります。

敏感肌や乾燥肌の人も安心して使える処方となっています。

 

添加物フリー

お肌の健康・安全を考えて作られたセシュレルですので、スキンケアに不要な以下の添加物は含まれていません。

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • パラベン

 

セシュレルクリーム全成分一覧

有効成分:

トラネキサム酸・グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:

ローズ水、精製水、BG、シュガースクワラン、オクタン酸セチル、エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ステアリン酸POEソルビタン、グリセリルグルコシド液、ジメチコン、ステアリン酸ポリグリセリル、アルピニアカツマダイ種子エキス、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、水添大豆リン脂質、SEステアリン酸グリセリル、ペンタステアリン酸デカグリセリル、親油型ステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、ステアロイル乳酸Na、天然ビタミンE、スクレロチウムガム、イソステアリン酸フィトステリル、ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、水酸化K、油溶性甘草エキス(2)、ビサボロール、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、タイムエキス-1、プルーン酵素分解物、ウメ果実エキス、キウイエキス、ユキノシタエキス、アーティチョークエキス、1,2-ペンタンジオール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリルエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、フェノキシエタノール

 

セシュレルサプリメントの成分は?

次に、セシュレルサプリメントの主な成分を詳しく見ていきましょう。

 

N-アセチルグルコサミン

関節やお肌に存在し、クッションの役割や潤いを保つ役割をするヒアルロン酸。

そのヒアルロン酸の元となる成分がN−アセチルグルコサミンです。

サプリメントで補うことでヒアルロン酸の産生をサポートし、お肌に潤いを与えます。

 

ヒアルロン酸

お肌において潤いを保つ役割をするヒアルロン酸。

年齢とともに減少する傾向にあるため、不足しがちです。

サプリメントで補うことでお肌の水分を保ちます。

 

コラーゲンペプチド

体のあらゆる組織に存在するのがコラーゲンです。

細胞同士をつなげ支える役割をしているため、不足するとお肌においてはたるみやしわの原因となります。

コラーゲンを酵素分解などで低分子化したものがコラーゲンペプチドで、水に溶けやすく体への吸収率が良いのが特徴です。

 

セラミド含有米エキス末

セラミドは細胞間脂質の主要成分で、お肌の潤いを守る役割をしています。

角質層に存在し、角質細胞同士をつないでバリア機能を保持しています。

セラミド含有米抽出末は、お米から抽出されたセラミドです。

 

11種類のビタミンミックス

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ヒアルロン酸、ビタミンD3、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE。

健康で美しいお肌を維持するためには必須の成分です。

 

プロテオグリカン

お肌のコラーゲンやヒアルロン酸の隙間に存在し、抗炎症効果・保湿効果を持つ成分です。

 

レッドオレンジ

レッドオレンジにはポリフェノールの一種「アントシアニン」が含まれており、抗酸化力が高くメラニン産生を抑制する働きがあります。

またビタミンC誘導体アスコルビン酸も含まれており、美白効果があります。

 

添加物フリー

クリームと同じく、セシュレルサプリも余計なものは一切加えられていません。

石油系界面活性剤・鉱物油・合成着色料・パラベンフリーとなっています。

 

飲んで直接体に補給するものですから、少しでも危険性のある成分は避けたいですよね。

セシュレルサプリは安全性と効果を両立させたサプリメントと言えるでしょう。

 

セシュレルサプリメント全成分一覧

N‐アセチルグルコサミン(カニを含む)、コラーゲンペプチド、セラミド含有米エキス末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、レッドオレンジ抽出物/結晶セルロース、ビタミンC、抽出ビタミンE、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ヒアルロン酸、ビタミンD3、ビタミンB12

 

セシュレルには副作用や健康被害の危険はなし!

セシュレルクリームとセシュレルサプリの成分から見て、皮膚刺激があるものや人体に有害なものは含まれていないことがわかりました。

 

セシュレルはアレルギーテスト済みで、敏感肌や乾燥肌の人も安心して使える処方となっています。

 

ただしアレルギーに関しては、すべての人がアレルギーを起こさないというわけではありません。

セシュレルは複数の植物由来成分を配合しているので、アレルギー体質の方は注意が必要です。

原材料をよく確認してから使用しましょう。

 

セシュレルの成分と効果は、医学専門誌「先端医療と健康美容」Vol.4に掲載されました。

肌への臨床試験を行い、セシュレルの成分が乾燥によるこじわを目立たなくする効果が確認されたのです。

エイジングケア効果も複数実証されており、その研究努力と実績は高く評価されています。

 

安全性がなければ効果の高さをうたうことはできません。

その点でセシュレルは非常に優れた美白化粧品と言えるでしょう。

 

まとめ

セシュレルの安全性について、クリームとサプリ療法の成分を解析し、副作用や健康被害の危険性について検証しました。

 

セシュレルは安全性にこだわった処方で作られており、副作用や健康被害の危険性はありません。

 

ただし植物由来の成分を多数配合しているので、アレルギー体質の方は原材料をよくチェックしましょう。

 

クリームとサプリで内側・外側両面から美肌に働きかけるセシュレル。

 

今こそ本当のエイジングケア・美白ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

人気の記事

1

ダイエットと言えば酵素ドリンクですが、2017年頃から「コンブチャ」が大流行していますよね! 世界中のセレブ達が愛用して ...

2

  年齢 21歳 職業 専業主婦 悩み 産後太り   酵水素328選生サプリメント、ご存じですか? ...

3

お肌に優しいミネラルファンデーション。 敏感肌の人や赤ちゃんがいる人でも安心して使えることはもちろん、肌ストレスなくメイ ...

-スキンケア, 美容

Copyright© peeeeeeeach〜ピーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.