スキンケア 美容

シンリ―ボーテ成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

女性は、いつまでも若々しくきれいでいたい、と願うもの。

シンリーボーテは加齢に伴うお肌の老化にストップをかけ、女性の願いを最大限に叶えてくれるエイジングケア基礎化粧品です。

 

その秘密は「内側からの働きかけ」。

お肌表面のケアだけでは本当の健康美肌は実現しません。

シンリーボーテは女性の体の変化に応じた独自成分を配合し、年齢を重ねたお肌に若々しさを届けてくれるのです。

 

絶大な効果で高い人気を博しているシンリーボーテですが、効果が高いだけに副作用や健康被害はないのか、何か強い成分が含まれているのではないかといった心配も出てきますよね。

せっかく美肌ケアをしているのに副作用でお肌を傷めてしまったら本末転倒です。

 

そこで今回は、シンリーボーテの成分について、成分は安全なのか、副作用や健康被害の危険はないのかという点を徹底調査しました。

ぜひチェックしておいてくださいね。

 

シンリーボーテの成分について

シンリーボーテは、

  • 潤いクレンジング泡ジェル(クレンジング)
  • ディープモイストセラムローション(化粧水)
  • モイストリッチクリーム(クリーム)

の3種類のラインナップとなっています。

それぞれ成分と効果を見ていきましょう。

 

シンリーボーテ「潤いクレンジング泡ジェル」の成分と効果

シンリーボーテ「潤いクレンジング泡ジェル」は、W洗顔不要のクレンジング洗顔料です。

メイクをしっかり落としてスッキリ洗い上がるのに、潤いも与えてくれるという高機能クレンジングジェル。

洗浄・保湿・エイジングケア成分をそれぞれご紹介します。

 

洗浄成分
  • カリ石ケン素地(石鹸の原料となるアニオン界面活性剤)
  • ラウラミドDEA(洗浄・起泡効果のある非イオン界面活性剤)
  • ココイルサルコシンNa(洗浄・殺菌効果のあるアミノ酸系界面活性剤)
  • コカミドプロピルベタイン(洗浄・キメの細かい泡を作る効果のある両性界面活性剤)

どれも刺激は少なくアレルギーの報告もないため安全性は高いとされています。

 

保湿成分
  • 加水分解ヒアルロン酸(ナノ化された超低分子ヒアルロン酸が通常の約2倍の保湿力を発揮)
  • アセチルヒアルロン酸Na(水よりタンパク質に留まる性質があり、水で流されずお肌にとどまって強力保湿)

2種類のヒアルロン酸を配合。

ヒアルロン酸はもともとお肌に存在する成分で安全性は高いと言えます。

 

エイジングケア成分
  • ベルガモット果実油
  • オレンジ油
  • ラベンダー油
  • ローマカミツレ油
  • ゼラニウム油

という精油を独自配合し、嗅覚から女性ホルモンに働きかけます。

天然アロマが自律神経を整え、免疫力アップや女性ホルモンの分泌にも働きかけて、内側からお肌の健康を支えます。

 

またアヤメ科の植物ヒオウギから抽出したエキス「ヒオウギエキス」も配合。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを多く含有しており、内側からのアンチエイジング効果をさらに高めているのです。

 

7つの無添加
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 旧表示指定成分
  • パラベン

以上7種類の添加物は一切使用しておらず、お肌に優しい処方となっています。

 

シンリーボーテ「ディープモイストセラムローション」の成分と効果

化粧水と美容液が一体化した美容液化粧水です。

 

化粧水成分

角質層に水分を補うのが化粧水の役目。

ディープモイストセラムローションは水にもこだわっています。

細菌はもちろん「パイロジェン」という有害な細菌の代謝物も取り除き、不純物を徹底的に排除した「超純水」を使用しています。

 

美容液成分
  • トレハロース(自然界に存在する糖類で、乾燥などからタンパク質・細胞を守る役割を担います)
  • ヒアルロン酸(体内にも存在する保湿成分)
  • クインシードエキス(バラ科の植物マルメロの趣旨から抽出したエキスで、保水・収れん作用があります)
  • チューベロース多糖体(リュウゼツラン科の植物チューべロース(月下香)の花びらから抽出した水溶性多糖エキスで、保湿作用・エモリエント作用がある)
  • ポチクオタニウム-51(高分子の水溶性保湿剤で、ヒアルロン酸の約2倍の保水力とバリア機能を持ちます)

とろっとしたテクスチャーなのにお肌に乗せると瞬時に馴染み、グングンと浸透していく感じです。

使用後ベタつかない点も好評です。

すべて刺激は少なく安全性が高い成分と言えます。

 

エイジングケア成分

クレンジング同様、次の精油が配合されています。

  • ベルガモット果実油
  • オレンジ油
  • ラベンダー油
  • ローマカミツレ油
  • ゼラニウム油

アロマ効果で、自律神経のバランスを整え、女性ホルモンの分泌にも働きかけて内側からアンチエイジングに働きかけます。

女性ホルモン様の働きをする「ヒオウギエキス」も配合し、さらに効果を高めています。

 

5つの無添加
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 旧表示指定成分
  • パラベン

以上の5つの添加物は不使用で、お肌に優しい処方となっています。

 

シンリーボーテ「モイストリッチクリーム」の成分と効果

植物由来のエモリエント成分を高濃度で配合したクリームです。

お肌のハリツヤに働きかけ、若々しい印象の顔へと導きます。

マッサージクリームとしても活用できます。

 

保湿成分
  • スクワラン(植物性。バリア機能を果たし、乾燥からお肌を守ります)
  • メドウフォーム油(リムナンテス科の植物メドウフォームの趣旨から抽出されたエキス。エモリエント効果があります)
  • シア脂(アカテツカの植物シアの種子や果実から得られる脂。肌を柔軟にする効果、水分保持効果があります)
  • 水溶性コラーゲン(コラーゲンは人間の体にも含まれ、弾力や潤いを与える働きをします。肌においては真皮を支え、ハリを与えています)
  • アルガンオイル(広葉樹アルガンの種子から抽出した脂。抗酸化力に優れています)
  • セラミド(コメ由来の水溶性セラミドで、細胞の間を埋めて水分を保持する役割をします)

皮膚刺激は少なく安全性の高い植物由来のエモリエント成分を豊富に含有しているクリームです。

 

アンチエイジング成分

クレンジングや化粧水同様、モイストリッチクリームにも精油が含まれており、内側からアンチエイジングに働きかけます。

  • ベルガモット果実油
  • オレンジ油
  • ラベンダー油
  • ローマカミツレ油
  • ゼラニウム油

マッサージクリームとして使用すればエイジングサインをお肌に止めず十分な潤いを補給できるとともに、アロマ効果でリラックスでき、自律神経を正常化して体のリズムを整える効果も期待できます。

 

5つの無添加
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン

以上5つの添加物は不使用で、お肌に優しい処方となっています。

 

シンリーボーテ各商品の全成分一覧

潤いクレンジング泡ジェル

水、カリ石ケン素地、グリセリン、ラウラミドDEA、ココイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、フェノキシエタノール、ベルガモット果実油、オレンジ油、ラベンダー油、ローマカミツレ油、ゼラニウム油、加水分解ヒアルロン酸、BG、ヒオウギエキス、クコ果実エキス、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン

 

ディープモイストセラムローション

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、PEG-60水添ヒマシ油、トレハロース、ジグリセリン、フェノキシエタノール、クインスシードエキス、(アクリル酸/アクリル酸アルキル (C10-30))コポリマー、PEG-20、水酸化Na、ポリクオタニウム-51、チューベロース多糖体、ヒアルロン酸Na、エタノール、ヒオウギエキス、ベルガモット油、オレンジ油、ラベンダー油、ローマカミツレ油、ゼラニウム油

 

モイストリッチクリーム

水、BG、グリセリン、スクワラン、メドウフォーム油、ペンチレングリコール、シア脂、ステアリルアルコール、バチルアルコール、PEG-75、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、オクテニルコハク酸デンプンAl、ジメチコン、水添レシチン、ステアリン酸、ケイ酸(Al/Mg)、フェノキシエタノール、アルガニアスピノサ核油、キサンタンガム、トコフェロール、α‐グルカン、グルコシルセラミド、エタノール、ヒオウギエキス、水溶性コラーゲン、ベルガモット油、オレンジ油、ラベンダー油、ローマカミツレ油、ゼラニウム油

 

シンリーボーテに副作用や健康被害の危険性はなし

ここまで見てきたように、シンリーボーテには「クレンジング」「化粧水」「クリーム」の3種類のラインナップがありますが、

どの商品も植物由来の原材料を主としており副作用や健康被害の危険がある成分は含まれていません。

 

お肌に刺激を与える添加物も不使用で、お肌への優しさを徹底的に追及した処方となっています。

「敏感肌で今まであらゆる化粧品がダメだったが、シンリーボーテなら大丈夫だった」という意見も多く見られますよ。

 

ただ、原材料に複数の植物を使用しているため、アレルギーのある人は内容をよく確認してから使用しましょう。

よくわからない場合は医師に相談してから、またはパッチテストを行ってから使用することをお勧めします。

 

まとめ

シンリーボーテの成分の安全性について、各商品の主要成分を解析し、副作用や健康被害の危険の有無を検証しました。

 

シンリーボーテは植物由来の成分を贅沢に配合した基礎化粧品。

 

刺激のある添加物は不使用でお肌への優しさにとことんこだわった商品です。

 

副作用や健康被害の危険はないと言えます。

 

お肌のエイジングケアを始めたいと思っている人は是非試してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

1

ダイエットと言えば酵素ドリンクですが、2017年頃から「コンブチャ」が大流行していますよね! 世界中のセレブ達が愛用して ...

2

  年齢 21歳 職業 専業主婦 悩み 産後太り   酵水素328選生サプリメント、ご存じですか? ...

3

お肌に優しいミネラルファンデーション。 敏感肌の人や赤ちゃんがいる人でも安心して使えることはもちろん、肌ストレスなくメイ ...

-スキンケア, 美容

Copyright© peeeeeeeach〜ピーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.