脱毛

【ノノモ(nonomo)】人気のムーモ、スルル、デリーモ、Veetと比較します!

更新日:

除毛クリームも最近良いのがたくさん発売されて、お金のかかる脱毛よりも除毛で手軽に済ませる人が増えていますね!

これだけ良い除毛クリームが増えてくると、購入するにも迷ってしまいます

 

にゃんチュー
そこで今回は、おすすめのノノモを基準にして、人気の除毛クリームと比較してみたいと思います!気になる除毛クリームと比べてみてくださいね♪

 

■ノノモ VS ムーモ

ノノモ ムーモ
内容量 60g 120g
イチオシの成分 ゲンチアナエキス、卵殻膜エキス、濃グリセリンなど 高級シアバター、大豆エキス、シソエキスなど
単品価格 6540円 6600円
定期コース初回 毎月2本コース:980円、毎月1本コース:500円 毎月2本+1本コース:1960円、毎月1本コース:980円
定期2回目以降 毎月2本コース:7840円、毎月1本コース:4900円 毎月2本+1本コース:9240円、毎月1本コース:4620円
定期縛り 5回継続 4回継続
返金保証 20日間返金保証(2本コースのみ) なし

ムーモは高級シアバターや大豆エキスなどを配合して、除毛後の肌をうるおわせることに力を入れている除毛クリームです。

毎月3本届く「2+1コース」が最大の特徴です。

本当は2本コースなのですが、なんと1本おまけでついてくるんですよ♪

 

価格の比較

割引率の高い定期コース複数本コースで比較すると、ノノモが1本3920円、ムーモが1本3080円なので、ムーモのほうがお安いですね!

1本おまけでついてくるのがやはりオトク感が増します。

1本の容量も倍多いので、値段対決はムーモの圧倒的勝利です。

 

主な成分の比較

ノノモもムーモも除毛後のお肌のことを考えた配合になっています。

高級シアバターも効果が高いですが、卵殻膜エキスの肌への効果は見逃せません。

卵殻膜って肌の構造とよく似ていて、浸透率が高く、肌にとっては完璧な成分なんですよ。

成分対決はノノモに軍配が上がると思いますが、ここは好みで分かれると思います。

 

定期コースの比較

毎月1本コースは似たりよったりで大差はありませんが、やっぱり目玉は複数コースですね!

1本おまけがついてくるのは嬉しいですよね~。

しかもノノモは5回継続、ムーモは4回継続。

2本コースにだけノノモは返金保証がついていますが、総合的に見てムーモのほうが惹かれるものがありますね。

 

結局どっちが良い?

ノノモは配合してる成分がお高いものなので、値段差や定期回数縛りに差が出るのは仕方ないと思います。

私もノノモを使ってるのですが、本当に肌に優しくしっかり除毛もしてくれる良い商品でした。

 

しかしやはり、パッと見はムーモのほうがオトク感があります。

成分をよく比較検討して選ばれたらいいかと思います。

 

ノノモ VS スルル(SuRuRu)

ノノモ スルル
内容量 60g 100g
イチオシの成分 ゲンチアナエキス、卵殻膜エキス、濃グリセリンなど 高級シアバター、シソエキス、大豆エキスなど
単品価格 6540円 6000円
定期コース初回 毎月2本コース:980円、毎月1本コース:500円 毎月2本+1本コース:1960円、毎月1本コース:980円
定期2回目以降 毎月2本コース:7840円、毎月1本コース:4900円 毎月2本+1本コース:8960円、毎月1本コース:4480円
定期縛り 5回継続 4回継続
返金保証 20日間返金保証(2本コースのみ) 30日間返金保証付き

スルル(SuRuRu)はムーモとほぼ同じ内容の除毛クリームです。

違いは値段だけですね!

しかし容量がスルルのほうが少ないので、ムーモとはほぼ互角の商品と言えます。

高級シアバターやシソエキス、大豆エキスを配合して、荒れやすい除毛後の肌を優しくケアします。

 

価格の比較

そもそもノノモは60g、スルルは100gなので単純に比較できません。

あえて比較するとして、一番割引率の高い複数本コースで計算すると、ノノモ1本が3920円、スルル1本が2987円になるので、スルルのほうがお安い印象になりますね。

 

主な成分の比較

ノノモもスルルもお肌のことをよく考えている除毛クリームです。

美容成分にこだわっているのがよくわかります。

どちらを選ぶかは完全に好みなので比べるのは難しいですが、卵殻膜エキスの浸透力は驚異的で、あらゆる有効成分を肌の奥に届ける効果があります。

本当に肌のためを思ってるのはノノモのほうかなと思います。

 

定期コースの比較

スルルを毎月2本コースにすると、おまけで1本ついてくるという太っ腹なコースがあります。

そしてスルルは、4回継続で30日間返金保証があります。

ノノモは5回継続で、2本コースにだけ20日間返金保証がついています。

定期コースはスルルのほうが利用しやすい印象がありますね。

 

結局どっちが良い?

ちょっとでもお肌を荒らしたくない!という強い意志を持っている人はノノモですね。

 

少しでも安くて、程よく美容成分が入っていればそれでいいという人はスルルです。

 

ノノモ VS デリーモ

ノノモ デリーモ
内容量 60g 150g
イチオシの成分 ゲンチアナエキス、卵殻膜エキス、濃グリセリンなど アロエエキス、コラーゲン、カモミラエキスなど
単品価格 6540円 初回のみ3980円、通常5000円
定期コース初回 毎月2本コース:980円、毎月1本コース:500円 2本セット:7960円、3本セット:11940円
定期2回目以降 毎月2本コース:7840円、毎月1本コース:4900円 初回と同額
定期縛り 5回継続 なし
返金保証 20日間返金保証(2本コースのみ) なし

めずらしいスプレータイプの除毛剤です。

シューッと吹きかけると泡状になって肌に乗り、そのまま5分置いて拭き取ると除毛できるスグレモノです。

広い範囲にはとても使いやすそうですね!

 

価格の比較

ノノモがクリームで、デリーモがミストなので単純に比較はできませんが、容量の差から言ってデリーモのほうが少しお安い印象ですね。

クリームを液体で希釈していたらもうわかりませんが、価格対決は互角と言っていいんじゃないでしょうか。

 

主な成分の比較

ノノモは、ゲンチアナエキスや卵殻膜エキスを使って肌の保護に頑張っています。

デリーモもアロエエキス、コラーゲン、カモミラエキスと肌に配慮していることが伺えます。

成分はどちらを選んでも肌には良いと思いますが、個人的には卵殻膜エキスがおすすめです。

卵殻膜って本当にすごい効果を発揮しますから!

 

定期コースの比較

デリーモは初回も2回目以降も値段が変わらず、定期縛りもなく、わかりやすい定期コースになっています。

ノノモは初回がぐんと安く定期縛りがあって2回目以降は値段が上がる、よくある定期コースの設定になっています。

どちらも納得の上で購入すれば特に問題はないかと思います。

 

結局どっちが良い?

お値段が安くたっぷり使える容量の多いものがいいならデリーモですね。

少々高くても卵殻膜エキスを使ってるんだから当然!と原料の事情と良さを知っている方はノノモですね。

 

ここだけの話ですが、デリーモは「毛根まで除毛する」と宣伝していますが、実際は毛は残ることが多いそうです。

少々誇大広告気味なのが気になるところです。

 

ノノモ VS Veet(ヴィート)

ノノモ Veet
内容量 60g 150g
イチオシの成分 ゲンチアナエキス、卵殻膜エキス、濃グリセリンなど セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィンなど
単品価格 6540円 778円(Amazon価格)
定期コース初回 毎月2本コース:980円、毎月1本コース:500円 なし
定期2回目以降 毎月2本コース:7840円、毎月1本コース:4900円 なし
定期縛り 5回継続 なし
返金保証 20日間返金保証(2本コースのみ) なし

除毛クリームを試してみよう!と思った時、まず一番に検討する商品はVeetじゃないでしょうか?

ドラッグストアにも売っていて手軽に始められますし、お値段も買いやすいので使った人も多いと思います。

除毛クリームの中で売上シェア共にNo.1を誇る商品です。

 

価格の比較

お値段は圧倒的にVeetの方が安いです。

大量生産しやすい安価な成分を使っているのでしょう。

一方ノノモのほうは、割引率の高い定期コースで買っても6倍くらい高いですが、その分成分にこだわっています。

 

主な成分の比較

Veetにも一応保湿成分が入っているのですが、成分表記の最初に来ているのがクリームを構成する成分ばかりです。

酢酸トコフェロールや尿素、アロエエキスなどの保湿栄養成分は後ろの方に書かれてあります。

成分表記は、配合量の多い順に書く決まりがあります。

Veetはクリームを維持するための成分が真っ先に来て、肌をいたわる成分は後回しです。

 

一方ノノモは、トップこそ毛を溶かす成分であるチオグリコール酸カルシウムですが、続いてゲンチアナエキス、加水分解卵殻膜と続きます。

ノノモは美容成分が全体の90%も含まれていて、肌を守ることを一番に考えていることが伺えます。

 

この差をどう見るかですね。

 

定期コースの比較

Veetは定期コースがありませんので比較することは出来ません。

 

結局どっちが良い?

ちょっとくらい肌に負担があっても安いほうがいい!という方はVeetですね。

敏感肌や、肌を荒らしたくない方はノノモです。

 

しかし私も当然使ったことがありますが、Veetはピリピリする割に除毛ムラが出やすいんですよね。

ムラが出ても続けて使用することは出来ません。

最低3日はあけないといけませんが、そういった手間がかかっても安いほうがいいならVeetを使ってみてください。

 

きっと除毛クリームジプシーになると思います(汗)

ノノモという良い除毛クリームがあることを覚えておいてくださいね。

created by Rinker
¥969 (2019/09/08 22:26:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

■まとめ

こうやって並べてみると、肌をいたわる美容成分によって値段が変わるんだなと言うことがよくわかります。

ノノモは少々高いイメージですが、卵殻膜エキスというとびきりの美容成分を使っているのでこれはもう仕方ありません。

 

除毛で毛のないお肌になりますが、使うごとに肌がきれいになっていくのと、特に変わらないのとではどっちを使いたいですか?

使ったことがある身としては、ノノモを選ぶのが正解だと思いますよ♪

人気の記事

1

ダイエットと言えば酵素ドリンクですが、2017年頃から「コンブチャ」が大流行していますよね! 世界中のセレブ達が愛用して ...

2

  年齢 21歳 職業 専業主婦 悩み 産後太り   酵水素328選生サプリメント、ご存じですか? ...

3

お肌に優しいミネラルファンデーション。 敏感肌の人や赤ちゃんがいる人でも安心して使えることはもちろん、肌ストレスなくメイ ...

-脱毛

Copyright© peeeeeeeach〜ピーチ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.